Appleの部屋

AirPodsMax試聴レビュー。正直感動しました。

f:id:pecomaho_kazu:20211031223105j:plain



10月31日、多くの人がハロウィンで盛り上がっている中、私は一人で新型MacBookProを見ようと、熊本市内のApple認定販売店を訪れた。

その時に展示されてたAirPods Maxに目が止まった。コロナ禍ということもあり、一応店員さんに確認をしたのだが、試聴OKとのことで、早速試聴してみたので、今回は試聴した感想を記事にしようと思う。

デザイン

f:id:pecomaho_kazu:20211031221122j:plain

f:id:pecomaho_kazu:20211031221114j:plain

今回初めて実機を自分の目で見たのだが、デザインのかっこよさに魅了された。むしろデザインだけで、買いたいと思ったくらいだ。

細部まで、しっかりと作り込まれている外観。Appleらしさをとても感じた。筆者は特にイヤーカップが気に入った。つけ心地も凄いた、ずっとつけていたいと思ったくらいだ。

 

重量や持ち運びやすさ

いろんな方やメディアでは、本体が重いなどの意見をあげていて、結構重いんだろうなぁと予想していた。しかし、この予想はハズレだった。「思ったより重くなかった」というのが個人的な感想だ。

また、運びやすさに関しては、あまり良くなさそうというのが、率直な感想だ。思ったより大きく、これを外出する際に毎回持ち歩くのは少しきついかな~といった感じ。もし、買ったとしても、頻繁に持ち歩くことはなさそうだ…

 

圧倒的な音質の良さ

早速展示用iPhone13Pro Maxと接続をして、保存されている曲を聴いてみた(組み合わせ最高)。

保存されている曲の中に、よく聴いているTones and I「cloud day」という曲があったので、最初に試聴してみることにした。聞く前は、六万円以上する価値があるのかと、疑問を持っていたが…

聴いた瞬間この疑問は一気に吹き飛んだ、そして感動した。重低音など音がとてもはっきりとしていて、音の迫力もすごい。ずっと聴いていたくなるようなものだった。実際に、自分の周りでライブが行われているような感覚になった。

そして、心の中で収まっていた「あかーん、めちゃくちゃ欲しぃぃぃぃぃ」という気持ちが、声に出そうになってしまった笑

この音の凄さには、誰もがすぐわかる点だと思う。

ノイズキャンセリング

次に、とても楽しみにしていたノイズキャンセリング機能を試してみた。

試してみた感想、一言で表すと…「これは、やばいいいいいいいい」

ノイズキャンセリング機能をオンにした瞬間、周りの人の声や環境音が一瞬で消え、一人だけの空間に様変わりした。雑音が全くない空間が生み出されたのだ。

これは、音楽を聴く時以外でも、作業に集中したい時にとても使えそうだと感じた。

試聴してみて…買う買わない?

ここまで感想を述べてきたが、最終的には「買わない」と言うのが、結論である。

この結論に至った理由としては、「やっぱり本体サイズが大きくて持ち運びにくそうな面があるところ」と「ちょっと値段が高いかなぁというところ」の二点が引っかかってしまったからだ。

もしこの二点の問題が改善されたら、私は確実に購入するだろう。

 

AirPodsMaxは、まだ第一世代であり、これから次世代モデルが発売される可能性が非常に高い。世代を重ねるごとに、少しずつ問題点が改善されていくことを期待してこれからも、じっくり見守っていきたいと思う。

今回、AirPodsMax以外にも、他の製品もしっかり店舗でチェックしてきたので、そちらの方のレビューも後日出そうと思うので、是非また読んでくれると嬉しいです。

それでは、Appleを楽しみましょう♪

www.amazon.co.jp