Appleの部屋

すぐ分かるApple Event March 8で発表された製品まとめ!!かなり充実した一時間でした。

f:id:pecomaho_kazu:20220309205635j:plain


待ちに待ったApple発表会が遂に開催された。今回は、この発表会で発表された物についてまとめておこうと思う。

⇩イベントをまだ視聴していない方は是非!

www.apple.com

iPhoneSE3

f:id:pecomaho_kazu:20220309042002j:plain

SE2との主な変更点は、チップセットの更新と5G対応だった。
チップはiPhone13と同じA15Bionicチップで、省電力性もさらに上がり、SE2より二時間バッテリー駆動時間がのびた。
また、現状13シリーズでしか使えなかったフォトグラフスタイルや、スマートHDR4にも対応した。
容量は64/128/256GBで、価格は税込57,800円。
3月11日午後10時予約開始、3月18日発売。

iPhone13の新色

f:id:pecomaho_kazu:20220309042410j:plain

うぉぉぉ、かっこいぃぃぃ!!

13/13Proに新色の緑が追加された。今までの明るい感じの緑とは違い、まるで11Proのミッドナイトグリーンのような高級感のある落ち着いた色に仕上がっている。
こちらも3月11日午後10時予約開始、3月18日発売。

iPad Air 5

f:id:pecomaho_kazu:20220309042350j:plain

なんと、iPadProと同じM1chipを搭載でとてもパワフル、だけどProより値段が抑えられているコスパ的には良いiPadに仕上がっている。
また、Airだけ搭載されていなかったCenter Stage対応超広角カメラも搭載された。
容量は、64/256GBしか用意されていないため、メモリは8GBだけだろう。メモリ16GBが良い人はProの2TBを購入しよう。
価格は税込74,800円。3月11日午後10時予約開始、3月18日発売。

Mac StudioとStudio Display

Mac Studio

f:id:pecomaho_kazu:20220309042357j:plain

今回の目玉であるM1Ultraを搭載した、とてもパワフルなデスクトップMacと、新たにStudio Displayという新たなApple純正Displayが登場した。

f:id:pecomaho_kazu:20220309073215j:plain

M1ultraは、なんとMacの最上級モデルであるMacProよりも、CPUとGPUの面で、大きな性能差が出るほどのパワーを発揮している。これは、ガチガチのプロユーザーにとっては非常に嬉しいニュースであろう。
こちらのMac Studioは、M1Max搭載モデルは税込249,800円~、M1Ultra搭載モデル税込499,800円〜となっている。

Studio Display

f:id:pecomaho_kazu:20220309042336j:plain

Appleは、Pro Display XDRとは別のStudio Displayも同時に発表した。このネーミングは、過去にも使われており、Apple古参勢の皆さんからするととても嬉しかったことだと思。
5Kの27インチディスプレイを搭載しており、更に6つのスピーカー、12MPのセンターステージ搭載超広角カメラも備わっており、とても素晴らしい仕上がりとなっている。
お値段は、税込199,800円~となっており、スタンドも三種類から選べ、またNano-textureガラスもオプションで選択することができる。

総括

今回のイベントは僅か一時間しかなかったが、とても中身が充実していたように思える。特にMac Studioの性能にはとても驚いた。これからのMacを想像するとニヤニヤが止まらない。

触れていなかったが、マスク着用時でもFaceIDが使えるiOS15.4、ユニバーサルコントロールが利用できるようになるiPadOS15.4,macOS 12.3が来週に配信されることが告知された。非常に楽しみだ。

それでは今回は以上だ。皆さん、今日も素晴らしいAppleライフを...